健康になりたい人は食事から!らでぃっしゅぼーやの評判がいいよ!

らでぃっしゅぼーやの食材で野菜をたくさん摂る!

ダイエットを始める前は、身長157cm・体重60kgの見た目ポッチャリでした。それまでも運動系のダイエットをしてある程度痩せたりしましたが、自分に甘く、どうしても食欲を抑えられずにリバウンドを繰り返していました。これから紹介するのは長年痩せることのできなかった私が、たった3か月で-10kgも痩せることが出来たダイエットの体験談です。らでぃっしゅぼーやの食材宅配でご飯を調達したのです。

その方法とはズバリ、こんにゃくダイエットです。昔からあるダイエット方法なので、挑戦したものの失敗に終わった方も多いかもしれません。そのような方は、間違った方法でこんにゃくダイエットを摂り入れたと思われます。こんにゃくダイエットで失敗しがちなのが、こんにゃくばかりで飽きてしまったり、ダイエットに成功してもその後食事を戻してリバウンドしてしまったりする事です。これらの失敗は、置き換えダイエットとしてこんにゃくを食べていた事が原因です。私自信、いろいろな置き換えダイエットで何度となく失敗してきました。こんにゃくダイエットで失敗しないためには、こんにゃくをかさ増しとして使う方法です。普段の料理をこんにゃくでかさ増しするのでカロリーが抑えられ、こんにゃくの触感で飽きることもありません。らでぃっしゅぼーやでは食材を届けてくれるので助かりました。

豆腐でかさ増しするレシピはカロリーを気にする方にとってはよく知られています。私も作って食べたことがありますが、柔らかくてどうもお肉を食べている気がしなく残念に思っていました。しかしこんにゃくでかさ増しすると、こんにゃくの弾力が物足りなさをなくしてくれるので満腹感が得られます。

私がお勧めするレシピは、ハンバーグです。その作り方はとても簡単で、作るもの苦になりません。ただお肉の半量をこんにゃくに代えるだけです。その他の調味料や具材は普段作っている分量で問題ありません。半量以上のこんにゃくを入れてしまうと固くなってしまうので、あまり多く入れすぎるのは避けてください。さらに注意点として、こんにゃくの水分を抜くことが大切です。一度凍らせたこんにゃくを解凍すると水分を絞りやすくなります。また冷凍し忘れた時には、料理で使うサイズに切ってからレンジで温めると水分を抜くことができます。
目標体重に達してからも、多く食べ過ぎた次の日などに取り入れやすいので、リバウンドもしにくくなります。私はこの方法で、痩せてからリバウンドせずに2年が経ちます。今まで食事制限のダイエットで失敗してきた人やリバウンドを繰り返してきた方に向いているダイエット方法なので、ぜひ試してみて下さい。らでぃっしゅぼーやの野菜は新鮮なのでダイエットにも良かったですね。

参考サイト→らでぃっしゅぼーや評判.jp

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です